A Girl In Japan

想いよ届け

将来何をしたいか分からない人へ

 こんにちは☀

日本は寒くなってきてるのかな、、、

日本人が繊細なのは四季が影響してる

と確信してる。

kanaです⛄

 

 

今回の記事は、

「将来が見えない人がやるべき3ステップ」

 

 

将来自分が何をしたいかわからない。

何か見つけたいけど、その何かが分からない。

何をどうしたらいいか分からない。

そんなもやもや期にいる人が

今の状況から抜け出すための3ステップ。

 

 1. あえて予定を空白にする

2.どんな誘いも断らない。

3.NOという。

 

ステップだけみると矛盾してるけど。

 

さっそくステップ1

 1. あえて予定を空白にする

 

自分の予定を見た時、

空白ばっかりだとなぜか不安になる、、、

自分の現状に突き当たるのを避けたくて、

目的もなくとりあえず遊びの予定で埋める。

 


予定を詰め詰めにすれば
考えなくてもその予定に従うだけ。

 

でも、それは時間をつぶしてるだけ、

時間は使うべき。

 Dont kill time, spend your time.

 

ということで

そろそろ、いろいろ考えてみよう。

このステップは簡単。

 


まずは2、3日予定を真っ白にしよう。

文字通りなにも予定を入れてはいけません。

 

 

その2、3日の間のルールは、

どんな誘いも断る。

どんなに魅力的な誘いも絶対に断ります。

 

この数日でやることは、

たくさん妄想すること

 

自分は何に興味があるのかな?

自分ってどんな性格かな?

どんな自分になりたい?

どんな暮らしがしたい?

 

 今まで真剣に考えなかった事を

考えるきっかけを自分に与えます。

 

思いついたことをどんどん広げていきます。

 

例えば私の場合、

将来は自由にくらしたいな

じゃあ自由ってどういうこと?

今自由に暮らしてる人はどんな生活かな

その生活を手に入れるには何が必要?

 

 

こんな感じで

どんどん書き出していくのがおすすめ😊

 

 

YouTubeで気になるワード検索してみる!

就職に気が乗らないなら、

就職の道を選ばなかった人を調べてみたり。

買ったけど読んでなかった本読んでみたり。

とにかく気が向いたことをしてみる。

 

 

この数日間を過ごした後は

自分の方向性が少し見えて、

頭も思考もすっきりしてるはず!

 

 

このあえて予定を空白にするのは

実は理にかなっている行動。

 

研究結果をまとめるとこんな感じ。

・退屈をしのごうとする時、脳は「空想モード」に入る。 

・この空想モードのおかげで、脳がクリエイティブな思考を発揮できる。

・退屈と感じれば感じるほど、よりクリエイティブになる。

 

↓ 興味がある人、 実際の記事はこちら ↓

生産性向上のカギは「退屈すること」!?

 

 

2. どんな誘いも断らない。

考えて考えて考えた後は、

行動に移してみよう。

 

例えば、

少しでも興味がある人がいたらメッセージを送る。

直接会って話が聞きたいならダメもとでアポをとってみる。

 

どんな小さな一歩でも大丈夫。

 

 

いろんな人にアプローチしてると

こういうの興味ない?とか

これ一緒にやってみない?

って誘いが来るはず。

 

 

新しい世界に飛び込みたいなら、

まずはどんな誘いも断らないで。

 

 

困ったときに助けてくれるのも、

新しい世界に導いてくれるのも、

チャンスをくれるのも、

どんな時も周りの人。

 

 

 

この世界は所詮人間が作り上げた世界。

 

 

そして最後のステップ

3. NOと言う

ステップ2ではどんな誘いも断らないで。

って言ったじゃん!って思った人。

 

 

いろんな人の誘いに乗ってきた人は

確実にパワーアップしてる。

 

 

いろんな人に会って、話を聞いて

自分の方向性が明確化してきたはず。

 

今度は自分を確立させる選択をしていこう。

 

誘いを断るのは少し心が痛いかもしれないけど、

考えてから答えを出そう。

 

人脈づくりの為の行動はあんまり意味がない。

 

自分のやっている事に興味を持ってもらえれば、

人は集まってくる。

 

 もちろん

周りの人に支えられてることは忘れずに。

 

 

 

 

この3つを実行した後いる場所は、

今と全く違うはず。

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

 

f:id:kanashirayanagi:20191011142450j:plain

ベトナム📸

 

個性を探してる人へ

こんにちは☀

 

 

最近は普通にブログを書くことを楽しんでましたが、

始めたきっかけはニューヨークに住みたいから

というのを忘れてましたkanaです🗽

 

 

初心忘るべからず。

 

 

 

 ということで今回は、

 

「個性」

 

について書きたいと思います。

 

 

 

自分はなにが好きだろう?

他の人と比べてどこが優れてるのだろうか?

自分にしかないものとは?

 

そもそも個性とは?

 

って悩んでる人へ。

 

 

 私が気づいたことをシェアしたいと思います。

ディスカッションとかできたら面白そう😊

 

 

 

 

私が自分の個性について考え始めたのは

大学生になってからでした。

 

 

 

大学生になって

服装が制服から私服になり、

自由な時間が増え、

一人暮らしが始まり、

毎日に選択を迫られる回数が増えました。

 

 

 今日は何を着る?

 

 

朝ごはんは何を食べる?

 

 

お金はどうやって稼ぐ?

なにに使う? 

 

 

なかでも一番悩んだのが、

 

 

 時間の使い方でした。

 

 

授業がない時間は何に使おうか?
サークル?バイト?読書?飲み会?

 

 

 

私の自分の自由時間を

自分の好きなように

有効に使いたかった。

 

 

けど

私は何に時間を使いたいのだろう?

 

 

 

よく考えてみれば

 

幼稚園、中学校、高校と

制服で通い

 

いつも同じ時間に学校に行き

部活をして

いつものように帰って

ご飯を食べ、勉強して、寝る。

 

 

土日は部活に行くか、勉強するか。

 

 

 

高校三年生になれば

受験に追われ勉強の毎日。

 

 

 

決められたことをこなして、

決められたレールに乗っていたら、

 

個性を発見する、

自分と向き合う、

時間と方法は限られる。

 

 

 

 

 

大学生になって時間を持て余した私は

いろんな本を読み

いろんな人と話し

自分の個性を探しました。

 

 

 

自分ってどんな人間なんだろう。

自分の強みってなんだろう。

自分はなにが好きなんだろう。

 

 

 

探したけど、

見つからなかった。

 

 

 

個性がなにか悟るきっかけは

すごく身近にありました。

 

 

それは、

ある日、服屋で

どのTシャツを買おうか悩んでた時、

 

 

ふと思ったことでした。

 

 

 

個性って

探すものじゃなくて

 

 

毎日の生活の中で

いろんな選択をした先にあるものじゃないの?

 

 

 

自分の心に素直に従ってたら

自然と自分が作られてきて、

同じような好みの人が周りに集まって、

時間をかけてくうちに

個性としてだんだん固まっていく。

 

 

 

自分と向き合う時間を作るのも

大切なことだと思います。

 

 

でも

 

必死に自分を探そうとせずに

 

 

 

今日という一日、

今という瞬間を、

リラックスして生きていこう。

 

 

 

 

 そして、

 

皆それぞれコンプレックスを抱えてると思います。

 

 

それって他の人に相談したら

そんに気にすることないよ。

って言われることが多いと思います。

 

 

でも

自分は気になりますよね😭

 

 

 

 

コンプレックスがあるってことは

それを強みにできるチャンス。

 

 

 

 

鼻が低いのがコンプレックスだったら(私)

どうしたら低く見えないか

メイクを工夫してみようって考えるし、

高くする方法がないか探す。

 

 

 

 

 コンプレックスの部分に関する情報は

すごく豊富説。

 

 

いつしかそれが強みになって

個性にかわって

 

 

自分を輝かせる

大きな役割を果たすかもしれない。

 

 

 

 

忘れがちだけど、

 

人生は思ってるよりもシンプル。

 

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます😊

 

f:id:kanashirayanagi:20190605193732j:image